結婚祝いギフトはコレがいい!

結婚祝い、贈る自分も幸せになるお祝いギフトの選び方

結婚祝いギフトはコレがいい!
昨年はおめでたいことに、私自身の周りで結婚ラッシュでした。気持ち的には物凄く嬉しいし、喜ばしいことなんだけれど、実際、家庭をもち、色々と試行錯誤しながら節約したりして毎日生活しているので、その都度思ったことが、「ああ、また大きな出費・・・」。きっとうちだけではないはずだと思うのですけど。でも自分の結婚祝いにもお祝いギフトやお金をいただいているので、やはり、同じように贈るのが当然だと思い、毎回そうしていますが、本当に厳しいです。海外では結婚が決まると、専門のお店や提携しているお店などで結婚生活に必要なもののリストを作り、それを公表することで、誰かとかぶることなく、結婚する本人達に喜ばれて、本当に必要とされるものを贈ることができます。高価なものは友達や知り合いとシェアして贈ることもできます。日本とはまたお祝いギフトに関する考え方も、贈り方も違いますが、なかなか良いシステムだと思います。さて、皆さんは結婚祝いのお祝いギフトを選ぶとき、どういったことを考えながら選びますか?私の場合、面白いもので、自分が結婚する前とした後では贈る立場で考えると、贈るギフトも違ってきました。結婚前は、新郎新婦2人だけのことしか頭になく、「新婚生活」という部分だけを思って選んでいました。例えば、ペアのワイングラス、ペアの食器のセット、パジャマや質の良い枕、土鍋のセットなどけれども、結婚してもうかなり経つ現在はというと、「これから家族を作って永く生活していく」部分を大きく考えます。なので、2人だけが使うものではなく、家族や友達が集まってワイワイ楽しめるものや、本当に実用できるようなものを贈るようになりました。例えば、バーベキューセット、非常用セット、雨風をちゃんとしのげるテント、ブランド物や作家手作りの大皿など、人が集まる際にも通常にも使えるような器などです。どれもとても喜んでもらえて、良かったものを挙げました。私の性格もあって、誰でもが考えるようなものではなく、どこか少しだけアクセントのあるようなものをいつも選んでいます。

先様に喜ばれるお祝いギフトを選ぶのはとても神経を使い、時に大変なプレッシャーにもなりますが、自分の目を肥やす機会でもあり、そして先様のことをものすごく考える機会にもなります。そうすることで、より先様との距離も縮まり、これから先もより良い関係が続くのではないかと思われます。出費はなかなか辛いですが、本来の「相手を思う贈り物」が出来るよう、日ごろから色んなものに敏感になることで、贈り物を選ぶ質も高まっていくのではないかと思います。先様にとってもちろん、自分自身も選んで楽しく、幸せになれる結婚祝いが見つかると良いですよね。

Copyright (C)2018結婚祝いギフトはコレがいい!.All rights reserved.